神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< 腹腔鏡を使った避妊手術 | main | 第156回JAHA国際セミナー「臨床病理学」に参加してきました >>
第13回日本獣医内科学アカデミーに参加してきました

春一番が吹いた日から開催された内科学アカデミー(JCVIM)に参加してきました。第10回の記念大会からこれで4回目の参加となりましたが、今年も3日間色々な新しい考えを聞かせて頂きました。15会場までありましたが、大学病院などの二次診療施設で活躍されている著名な先生方や病理診断医の先生とフロアの獣医師との間でテーマ毎に議論する形式の講義では、特に有意義な意見がきけたように思います。

 

・こんな時どうする?輸液について考える〜緊急時の輸液管理〜 上田悠先生(UC Davis)

・右心機能評価による心不全の新しい予後評価 中村健介先生(北海道大学)

・抗癌剤による有害事象とその対応 富安博隆先生(東京大学)

・CHOPプロトコルが効かなくなった!〜リンパ腫のレスキュー療法について考える〜 大参亜紀先生(東京大学)

・猫の皮膚糸状菌症 西藤公司先生(東京農工大学)

・猫の肝胆道系疾患を議論する! 

・膀胱の移行上皮癌・前立腺癌の診断・治療アップデート2017

・心エコー図検査法(日本獣医循環器学会講座)

・ドプラ心エコー図検査法(日本獣医循環器学会講座)

・みんな知っているかも…犬と猫の腫瘍のあるある2017 小林哲也先生(日本小動物がんセンター)

・PLEに対するUltra Low-fat Dietを用いた治療。施設ごとの比較

・頼りになる新しい抗血栓療法 クロピドグレルとリバーロキサバン 辻本元先生(東京大学)

・その他、症例発表

 

通院されているワンちゃんやネコちゃんの役に立つ情報の提供ができれば幸いです。

お休み頂きありがとうございました。

 

勤務獣医師 高瀬

| tarumioasis2 | 研修セミナー報告 | 18:18 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tarumioasis.com/trackback/777
トラックバック
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
ページのトップへ