神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< 夏季休診のお知らせ | main | 里親さん募集のお知らせ >>
瓜実条虫

暑い日が続いていますが皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 

このような暑い日が続くとノミに感染した動物たちをよく診察します。

気温が高いとノミが増殖するスピードが上がるのです。

 

そして、そのノミの中には「瓜実条虫(サナダムシ)」と呼ばれる寄生虫が潜んでいることがあります。

犬猫が毛づくろいする時に、ノミを飲み込んでしまうとこの寄生虫に感染してしまいます。

 

↑飼主さんが「こんなのが出てきた!」と持って来られた便に出た寄生虫(※食事中などの方、閲覧ご注意ください)

 

犬猫とも、毎月のノミ予防と、お腹の虫下し(定期駆虫:3か月に1回駆虫薬を飲ませる)をしてあげた方が良いです。

 

垂水オアシス動物病院

院長 井尻

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

 

 

 

| tarumioasis2 | 寄生虫 | 10:41 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tarumioasis.com/trackback/813
トラックバック
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
ページのトップへ