神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< 脛骨骨折( 創外固定法) | main | 膝蓋骨脱臼(グレード3、4) >>
ハムスターの腫瘍(体幹部のできもの)

このところ、腫瘍ができたハムスターちゃんが立て続けに来院されています。

ハムスターにはやはりとても腫瘍が出来易いみたいです。

 

今回のハムちゃんは腰の辺りに腫瘍が出来てしまっていたため、

摘出することになったのでした。

 

腫瘍が出来ているのに気付いた場合は、

様子をみすぎて腫瘍が巨大化してしまう前に摘出した方が負担が少ないです。

 

 

 

 

 

垂水オアシス動物病院

院長 井尻

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

| tarumioasis2 | ハムスター | 18:54 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tarumioasis.com/trackback/834
トラックバック
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ページのトップへ