神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< エキゾチックアニマルの研修 | main | 気管ステント(気管虚脱グレード4) >>
ハムスターの腫瘍(体幹部のできもの)

また腫瘍ができたハムスターちゃん来院されました。

この子の場合は、お腹に5つ程の腫瘤ができていました。

 

↑いつも通り、ガス麻酔で寝て貰います

 

 

↑お腹の毛を刈り、イソジンで消毒します。腫瘍が何個も見えています。

今回も出血しにくい半導体レーザーメスを使って摘出しました。

 

↑摘出した腫瘤

 

 

↑問題なく目覚めてくれて良かったです。

 

垂水オアシス動物病院

院長 井尻

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

| tarumioasis2 | ハムスター | 09:27 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tarumioasis.com/trackback/844
トラックバック
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ページのトップへ