神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< 大腿骨のプレート固定 | main | ハムスターの腫瘍(できもの) >>
ハムスターの腫瘍(体幹部のできもの)

背中にできもの(腫瘍)ができたハムスターちゃんが来院されました。

徐々に大きくなっていて一部から出血も見られるとのこと。

飼主さんとよくご相談の結果、摘出することになりました。

 

 

↑背中にできものができてきます

 

↑半導体レーザーを使って摘出し縫合しました。レーザーメスを使うとほぼ1滴も出血させずに摘出が可能です。

 

 

↑まだ眠たそうですが無事に帰っていってくれました。

 

垂水オアシス動物病院

院長 井尻

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

 

| tarumioasis2 | ハムスター | 20:23 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tarumioasis.com/trackback/851
トラックバック
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ページのトップへ