神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< ハムスターの腫瘍(体幹部のできもの) | main | 中手骨骨折(前足 指の骨折) >>
ハムスターの腫瘍(できもの)

このところ、腫瘍ができたハムスターちゃんがよく来院されています。

滋賀、三重、大阪、京都、淡路島などとても遠方からはるばるお越し頂くこともあり、

すごく大切にされて愛されている幸せなハムちゃんだなあ、といつも思います。

 

今回来院されたハムちゃんは右前肢の付け根にできもの(腫瘍)ができており、

飼主さんとご相談の結果、摘出することになりました。

↑ガス麻酔で寝てもらいます ZZZ…

 

 

↑腫瘤を摘出しました

 

↑無事に目覚めてくれました

 

垂水オアシス動物病院

院長 井尻

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

 

| tarumioasis2 | ハムスター | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tarumioasis.com/trackback/852
トラックバック
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ページのトップへ