神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< TPLOセミナー参加報告 | main | 橈尺骨骨折(前足の骨折) >>
逆くしゃみ

「逆くしゃみ」というのを聞いたことはありますでしょうか?

毎日診察していると、

「この子、時々呼吸困難を起こして苦しそうになることがあるの」とか「咳を毎日しているの」とか飼主さんが仰ることがあり、

詳しくお聞きするとこの「逆くしゃみ」だと判明することがよくあります。

↑youtube動画より引用

 

逆くしゃみとは? 

突然、ワンちゃんが鼻から急激に息を吸い込み、豚のようにブーブーと鳴いているような音を出します。

普通は何もしなくても数秒〜1分程度で治まってしまいます。

くるしそうで窒息死するのでは…、と思ってしまいますが、本人は苦しくはなく、問題になることはありません。

特にチワワやトイプードル、ダックスフントなどの小型犬に多くみられます。

 

逆くしゃみの治療法は? 

原因ははっきりしておらず詳細は解明されていません。ほとんどのワンちゃんが生涯にわたって逆くしゃみをつづけます。

しゃっくりみたいな生理現象の一つとも言われることがあります。

生理現象の一つであり、なにもせず様子をみれば自然に治るためとくに心配しなくとも大丈夫です。

 

 

逆くしゃみだと思っていたら、咳などの疾病だったというケースも有り得ますので、

「うちの子は逆くしゃみなんだろうか?」とご心配な方は来院されたときに動画を見せて頂くといいと思います。

 

垂水オアシス動物病院

院長 井尻

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

 

 

| tarumioasis2 | 呼吸器疾患 | 18:13 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tarumioasis.com/trackback/875
トラックバック
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ページのトップへ