神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< 異物誤食事故(ボタン電池) | main | ハムスターの腫瘍(体幹部のできもの) >>
ハムスターの腫瘍(体幹部のできもの)

ハムスターには腫瘍がよくできます。

 

今回来院されたハムスターちゃんは急速に(1週間程度)腫瘍が大きくなってきたため

飼主さんはこのまま様子を見るのか…、腫瘍が巨大化する前に摘出するのか…、すごく迷われておられました。

本人が若干弱ってきていることもあったためリスクもありましたが、最終的に摘出することになりました。

 

↑慎重にガス麻酔を掛けて寝て貰います。

 

↑摘出された腫瘍×4ヶ所

 

無事に麻酔からも覚めて帰って行ってくれました。

あとは再発せず元気に早くなりますように…。

 

 

垂水オアシス動物病院

院長 井尻

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

| tarumioasis2 | ハムスター | 09:48 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tarumioasis.com/trackback/879
トラックバック
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ページのトップへ