神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< 歯周病(スケーリング) | main | 外耳の腫瘍 >>
ハエウジ症

今日も暑かったですね。

毎朝軽く走っているのですが朝からすでに暑いです。

 

暑い時期は診察開始すぐの時間帯と、夜の診察が終わる間際の時間帯が混み合いやすい傾向があり、

昼間の時間帯はお待たせせずにすぐにお呼びできることが多いのでお急ぎの場合はどうぞご利用ください。

 

さて、

今日はハエウジ症の猫ちゃんの診察・治療を行う機会がありましたのでこの件について。

なぜウジ虫が猫ちゃんに発生するのかといいますと、何らかの原因でお尻周りに傷ができており、

その部位にハエが卵を産み、ウジが大量に発生していたのでした。

 

今日は朝から、これを1匹づつ、いや、数匹まとめてピンセットで摘出して除去する作業をしておりました。

この様子の壮絶な画像や動画をブログに載せるのはちょっとさすがに…苦手な人もいるだろう、ということで載せませんが、

時間をかけてウジ虫をほとんど摘出することが出来ました。

 

ちなみに、

ヒト医療では「マゴットセラピー」といい、

ウジ虫を使うことで糖尿病などで足が壊死したりした断脚が必要な患者さんの治療にも役立っているそうです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B4%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%94%E3%83%BC

 

寝たきりになったワンちゃんなどでは、

床ずれにより皮膚に孔が開いて、ウジがわくことがありますので夏場は特に気を付けてあげてください。

 

垂水オアシス動物病院

獣医師 井尻

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

 

 

 

 

| tarumioasis2 | 皮膚疾患 | 19:54 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tarumioasis.com/trackback/930
トラックバック
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ページのトップへ