神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< うさぎの避妊手術 | main | 異物誤食事故(脱酸素剤) >>
ハムスターの腫瘍(体幹部のできもの)

先日、腫瘍ができたハムスターちゃんの摘出手術がありました。

ハムスターちゃんには本当によく腫瘍ができます。

飼主さんも様子をしばらく見られていたそうなのですが、

いよいよ大きくなってきたこともありご相談の結果、摘出することになったのでした。

 

↑ガス麻酔で寝てもらいました。ZZZ…

 

↑術後:腫瘍を摘出しました。今回も半導体レーザーメスを使うことで1滴も出血せず摘出することができました。

 

麻酔からも問題なく覚めて無事元気に帰っていってくれました。

よかったよかった。

 

垂水オアシス動物病院

院長 井尻

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

 

| tarumioasis2 | ハムスター | 19:22 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tarumioasis.com/trackback/939
トラックバック
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ページのトップへ