神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< 脾臓の腫瘍 | main | TPLO(前十字靭帯断裂の手術) >>
漢方薬について

最近だいぶ涼しくなってきて過ごしやすくていいな、

と思っていたら昼間はとても暑かったり気温の変化が激しいですね。

飼主さんも動物たちも体調管理にお気を付けください。

 

個人的な話、

季節の変わり目に咳が止まらなくなってしまったり、風邪を引いた後に咳がとまらなくなった事があり、

近くの病院や呼吸器科でみてもらってお薬を飲んだり吸入薬を使っても半年以上治らず、

治るのならいいなと漢方薬を処方して貰ったところピタッと治ったということがありました。

 

当院では根拠に基づく医療(EBM)を重視して診察や治療を行っているのですが、

西洋医学では病名の付かない症状や、治しようのない症状もあります。

 

そこで当院では現代の獣医学(西洋医学)をメインに置きつつ、

漢方薬を取り入れた治療を行っています。

 

検査に異常は無いが何となくしんどそう、というような

原因不明の不定愁訴にも漢方薬が有効なことがありますので試してみたい方はお気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

垂水オアシス動物病院

獣医師 井尻

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

| tarumioasis2 | コラム | 12:29 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tarumioasis.com/trackback/952
トラックバック
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
ページのトップへ