神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< 3階から落下した猫ちゃん(尺骨骨折、肘関節脱臼、モンテジア骨折) | main | 腹腔内陰睾(潜在精巣) >>
ハムスターの腫瘍(できもの)

今日はハムスターちゃんが大阪から電車に乗って来院されました。

このところ当院へ遠方からお越しになるハムちゃんがとても増えています。

 

飼主さまにお話をお伺いすると、お腹に腫瘍ができているとのこと。

 

身体検査をしてみると、確かにお腹にできものができていました。

 

どうしようかと飼主さまとよくご相談の結果、大きくなってしまう前に摘出することになりました。

 

↑麻酔を掛けて寝て貰います。ZZZ…

 

↑〇のところに腫瘍ができています。

 

 

↑問題なく眼を覚ましてくれて、お家に帰っていってくれました。

 愛されているほんとうに幸せなハムスターちゃんですね。

 

垂水オアシス動物病院

獣医師 井尻

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

 

 

| tarumioasis2 | ハムスター | 18:39 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tarumioasis.com/trackback/957
トラックバック
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ページのトップへ