神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< 糖尿病 | main | フクロモモンガの腫瘍 >>
ハムスターの子宮疾患

年末にぐったりしているハムスターちゃんが来院されました。

少し前から血尿?が出ているとのこと。

エコー検査をして見てみると…、お腹の中に何か液体が貯まっています。

子宮疾患の可能性が高そうです。

 

飼主さまとご相談の結果、

抗生物質を投与して内科的に様子を見ることになったのですが改善しなかったため、

手術で子宮・卵巣を摘出することになりました。

 

↑麻酔を掛けて寝て貰います…ZZZ

 

↑感染を起こしている子宮を摘出しました。まだ寝ています。

 

↑麻酔から無事に目覚めてくれました。

 

 

その後、調子良く過ごしてくれているので良かったです。

今は2歳4か月の高齢ではあるのですが、もっと長生きしてくれますように…!

 

垂水オアシス動物病院

獣医師 井尻

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

 

 

| tarumioasis2 | ハムスター | 09:45 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tarumioasis.com/trackback/978
トラックバック
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
ページのトップへ