神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< ハムスターの子宮疾患 | main | 橈尺骨骨折(前足の骨折) >>
フクロモモンガの腫瘍

当院には動物病院スタッフとしてフクロモモンガのモンちゃん♂が住んでいます。

 

病院へやってきた当初から元気いっぱいで、

ケージから出ては何処か棚の奥深くへ隠れてしまい、その都度捜索することもしばしばです。

たまに散歩してもらうのはいいけれど探すのが大変です。

 

そういうモンちゃんが居るからなのか、はたまた関係ないのか、

当院で診察しているという話を聞かれたからなのか、

フクロモモンガの患者さんがよく来院されます。

  

今回来院されたモモンガちゃんはお腹にシコリが出来ており、

飼主さんとご相談の結果、摘出することになったのでした。

↑ガス麻酔で寝て貰います

 

↑袋の周りにシコリが出来ています

 

↑問題なく摘出でき、元気にお家へ帰っていってくれて良かったです

 

身体にできものがないか時々見てあげて下さい。

 

垂水オアシス動物病院

獣医師 井尻

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

| tarumioasis2 | フクロモモンガ | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tarumioasis.com/trackback/979
トラックバック
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
ページのトップへ