神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< 橈尺骨骨折(前足の骨折) | main | 院長不在のお知らせ(米国セミナー参加のため) >>
膝蓋骨脱臼

先日、膝蓋骨脱臼の整復手術がありました。

膝蓋骨脱臼(パテラの脱臼)は膝蓋骨が大腿骨遠位にある滑車溝から内方もしくは外方に脱臼する疾患です。
後ろ肢を痛がって時々挙げている、スキップをしている、そのような場合は膝の関節にある膝蓋骨が脱臼している可能性があります。

 

症状のグレードが低かったり、全く症状が気にならなければ、足場を滑らないようにして様子を見ていってあげれば良いと思いますが、後ろ足を時々挙げたり、スキップ様歩行をしたりするような症状がある場合は脱臼を治してあげた方が良いかもしれません。

 

今回のワンちゃんは時々肢を挙げたりする症状があるため、脱臼を治すことになりました。

 

↑大腿骨の滑車溝を深くします

 

↑※手術前:膝蓋骨が脱臼しています(虫眼鏡マークのところ) 

 

 

↑※手術後:膝蓋骨が正常な位置へ戻りました(虫眼鏡マークのところ)

 

その後、1週間程度で患肢を着くようになりお家へ帰っていってくれたので良かったです。

 

 

垂水オアシス動物病院

獣医師 井尻

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

| tarumioasis2 | 整形外科 | 20:10 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tarumioasis.com/trackback/982
トラックバック
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
ページのトップへ