神戸市垂水区霞ケ丘の垂水オアシス動物病院は人間と動物の絆を大切にする診療を心がけています。

オアシス便り
<< 短頭種気道症候群(軟口蓋過長症など) | main | 【海外】軟部外科研修セミナーに参加しました!(in アメリカ) >>
ヒョウモントカゲモドキ

先日、

「ヒョウモントカゲモドキ」というかわいい患者さんが来院されました。

 

ヒョウモントカゲモドキとは、

ヤモリ下目トカゲモドキ科に分類され、全長20cm程度、

生息地はパキスタン周辺で荒野の乾燥地帯に住んでいます。

英語名では「レオパードゲッコー」と呼ばれ、ファンの間からは「レオパ」の愛称で呼ばれており、

食べるものは昆虫、小型爬虫類、節足動物などで、夜露を舐めて水分をとっています。※レオパード=ヒョウ柄

 

性格は温和で、ゆっくり動き、噛みついたりしないため、飼い易くおそらく最も人気のある種類の一つであり、

女優の新垣結衣さんも「しーちゃん」というお名前のレオパを飼育しているそうです。

 

ヤモリの仲間ではあるももの、

トカゲに近い特徴を持っており、瞼が動き、足先に吸盤が付いていないため壁にへばり付くことはできません。

なのでヤモリの仲間なのにトカゲモドキというそうです。

 

また、どうでもいい事ですが今世間で話題になっているハウスメーカー?の

レオパレスは「レオパード(豹)」と「パレス(宮殿)」を組み合わせた造語。 分譲型マンション「ライオンズマンション」を目標としていたため、「ライオン」よりも足が速い「豹」を選んだ。 21は”21世紀につなげる”という意味が込められている。」そうです。【参照 https://moto-neta.com/company-name/leopalace21/】

 

ヒョウモントカゲモドキ

↑画像:ウィキペディア(Wikipedia)より https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%82%AB%E3%82%B2%E3%83%A2%E3%83%89%E3%82%AD

 

 

爬虫類と聞くと、一般的には好き嫌いがハッキリ分かれると思うのですが、

結構爬虫類や両生類が好きな人って意外とおられます。

 

当院では実は爬虫類や両生類などの診察にも取り組んでおりまして、

関東までエキゾチックアニマルについての勉強会に参加したりしています。

(※ここでのエキゾチックアニマルというのは犬猫以外の動物のことです。)

 

あと、このような生き物を診察している動物病院がほぼ無いこともあって、

診察をすることで飼主さんに喜んで貰えることが多く獣医師としてやりがいのある診療分野だと思います。

 

 

 

 

今回来院されたレオパちゃんは尻尾の先が一部ミイラ化していました。

おそらく原因は、脱皮不全によるもので血行障害による虚血性壊死と考えられます。

 

飼育環境が乾燥しすぎていることが多いため、

普段から加湿(スプレー、温浴)をしてあげたり、水が入った容器をケース内に入れたりすると良いです。

 

 

 

垂水オアシス動物病院

獣医師 井尻

 

(神戸市垂水区霞ヶ丘にある動物病院です)

| tarumioasis2 | 爬虫類 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.tarumioasis.com/trackback/989
トラックバック
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
ページのトップへ